2016.07.11

成人式

満20歳になると、社会的にも法律上でも一人前の大人として認められます。大人になったことを自覚し、自ら生き抜こうとする青年を祝い励ます日として「成人の日」が定められています。以前は1月15日が成人の日でしたが、現在では1月の第2月曜日となっています。この日には、満20歳を迎えた男女のために、地方自治体や企業などが中心となって、記念式典や祝賀会が各地で催されます。お祝いは成人式までに贈ります。

お祝い返しは必要?
 原則としてお返しは必要ありませんが、お祝いをいただいたら、本人が礼状を書くなり、口頭でお礼を述べるなど、謝意を伝えることが成人をしての礼儀です。

成人に関する表書き
 ○祝い品・金包を贈る・・・御成人御祝、祝御成人
 ○お祝のお返し・・・内祝

< お知らせ一覧へ戻る

Page Top