2016.07.11

お宮参り

お宮参りとは、子供が生まれて初めて神社(産土神)や仏閣に参拝し、お守りや数珠をいただいて子供の長寿と健康を祈る行事です。

お宮参りはいつごろ行けばいい?
 男児は31日目、女児は32日目に行うのが通例となっていますが、地方によっては30日目から100日目までとさまざまです。最近では日数にはあまりこだわらずに、生後1ヵ月を目安に、赤ちゃんの機嫌の良い日、天候に恵まれた日、お母さんの体調の良い日などを選ぶようになっています。

お宮参りに関する表書き
 ○祝い品・金包を贈る・・・祝御宮詣、御祝
 ○神社への謝礼・・・初穂料、玉串料

< お知らせ一覧へ戻る

Page Top