2016.06.23

かさね

平安時代の公家や貴族の袷仕立てされた服飾の配色法である『かさね(重ね・襲ね)』を金封に取り入れました。

< お知らせ一覧へ戻る

Page Top